身体の外側と内側からのスキンケア

最近気になる肌の悩みといえば、ずばり「小じわ」です。

笑った後には、目の下や目じり、口元にくっきりと小じわが残ってしまいます。

夜のスキンケアに保湿効果の高いクリームをプラスしたり、化粧水のコットンパックをしたりして、なんとか小じわを目立たなくする努力を続けています。
そんな時、夜の食事で鍋料理を食べました。

鶏がらベースの塩味のスープは、冷えた体に温かくしみこみました。

身体がほかほかになり、幸せな気分で布団に入った翌日、目を覚ますと肌がしっとりした感じがします。

鏡で見るといつもより血色もよく、潤いもアップしているようです。さすがに2日連続で鍋というわけにもいきませんでしたので、3~4日過ぎた頃にもう一度鍋料理を食べると、やはり肌がいい状態になるんです。

鶏がらスープが美容に良いのか、身体が温まったのがいいのか、野菜と肉と魚のバランスが良かったのか正直なところ分かりませんが、それ以来、少なくとも1週間に1度は鍋料理を食べるようになりました。

年齢を重ねると、乾燥や紫外線の影響が肌に表れやすくなってしまいますが、その分、肌対策の効果も分かりやすくなったように思います。これからも自分に合った方法で、身体の外側と内側からスキンケアをしていきたいと思っています。おすすめサイト>>>>>シミ取りクリーム ランキング口コミで人気の高いコスメは?

最近左頬にシミが出来てしまい対策方法が気になっています。

私は最近左頬にシミが出来てしまって悩んでいます。

なので、スキンケアでなんとかならないかなと思って今探している最中です。

私は結構大雑把なのであまりお化粧もしないのですがやっぱりスキンケアはきちんとしておいたほうが良いなと思って最近ケシミンというクリームを塗ってみました。

ケシミンというクリームはとても良いみたいで、結構まわりの人からの評判が良いです。

なので、私もその勢いで買ってみましたが、案外毎日つけているとそれが癖になって消えていっているような気がします。

私の中では結構大きいシミだと思っているので、スキンケアの方法を変えれば良くなるかなと思いながら毎日を過ごしているところです。

なので、シミに効く、良い成分はないかなと思っています。

最近はインターネットから?の収集を考えています。でもやっぱり知人から効くのが1番良い気もしています。

私が最近シミが出来てしまってからとくにするようになったスキンケアは、とにかくしみの部分にケシミンを塗りたくるという作業です。

この作業はとても大事だと思っています。やるとやらないのとでは差がとてもすごいですし、何よりもケシミンの塗り心地が良いのでとても助かっています。あわせて読むとおすすめなサイト⇒シミトリーの口コミでわかるシミ取りクリームの現状

冬は本当に乾燥します。カサつくお肌にオススメの、優しいお手入れ法!

お肌の最大の敵は、乾燥ですよね。

寒い北風で、お肌の水分まで奪われてしまいます。

そこで特に気をつけるべきことは、『保湿』です!

家でのケアは、まず洗顔。ゴシゴシこするのは、NG!

必ず、泡立てネットを使った、『泡洗顔』を心がけましょう!

洗顔には、固形石鹸がオススメです!

固形石鹸の良さは、コスパと、『優しい洗浄力』

できれば石鹸成分は、『石鹸素地100%』を、選びましょう!

よりお肌をいたわります。

洗顔ネットは、100均にもたくさんありますよ。

お肌の汚れを落としたら、すぐに、保湿を、しましょう。

化粧水ですが、化粧水液を手にとって、丁寧に馴染ませます。

ケチらず、多めに馴染ませましょう!

その後ですが、普通なら、乳液をなじませるのでしょう。

敏感肌の私は、少し違います。

私は、『ワセリン』を使います。

ワセリンは、普通にドラッグストアに置いてあります。

あかぎれや、ひび割れの治療に使う物で、かなりねっとりとした、クリーム状の物です。

アトピー性皮膚炎がひどい時に、病院で処方されていました。

なので、乾燥予防にも使えます。

これを適量、顔に馴染ませるだけ!

簡単ですが、本当に乾燥知らずです!

ぜひぜひ、試してみてください!

参考にしたサイト⇒HADARI(はだり)の口コミで肌改善してみたよ